アニメ猫のアニメ日記

アニメに関しての情報を書き連ねていきます。

おもしろかった「ジャヒー様はくじけない!」のランキングが2クール目で低下した理由とは


f:id:bdek3712:20220109232434j:plain

基本情報

「ジャヒー様はくじけない!」アニメ公式サイト

ジャヒー様はくじけない! - Wikipedia

魔界でナンバー2だったジャヒ―様が、突然現れた魔法少女によって魔界の象徴である魔石を破壊され、魔界は崩壊し、ジャヒ―様も人間界に落ちてしまった。わずかにしか魔力を使えないジャヒ―様は四畳半のボロアパートで暮らし、バイトでなんとか生活を維持するだけで精一杯だったが、魔石を集めて魔界復興を試みるというお話。

原作が昆布わかめによる「月刊ガンガンJOKER」に連載されたマンガ。2クール全20話。監督は「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」「迷宮ブラックカンパニー」などの湊未來。シリーズ構成は 横手美智子。アニメーション制作はSILVER LINK。

「ジャヒー様はくじけない!」の見どころ・魅力は

f:id:bdek3712:20220109232452j:plain

残念カワイイ魔界復興コメディと銘打っているが、元は魔界では偉かったはずのジャヒ―様が人間界では、まるで威厳がなく力もなく貧しい暮らしという残念なキャラだけどカワイイというおかしさが魅力か。

似た傾向の作品として人間界を侵略するために来たイカ娘が全然ポンコツだったりする「侵略!イカ娘」とか、魔界から逃げてきた魔王様が人間界でバイトする「はたらく魔王さま!」とかの設定が似ているかな。

人間界に落ちたジャヒ―様は、力を失っており、お金もなく見た目も幼女になってしまう。ボロアパートで食べ物はもやしだけだったりするので、凋落っぷりがすさまじく、みじめでさすがにジャヒ―様も涙目になってしまう。それでもなんとか魔界復興を願ってがんばるのだった。そんなジャヒ―様がカワイくけなげ!

生活感があったジャヒ―様

はたらく魔王様では、人間界で貧しい暮らしをしているという描写はあっても生活している様子が描かれていなかった。はたらく魔王様では足りていなかった生活感が、ジャヒ―様ではあったと思う。ジャヒ―様の食べ物は、もやしばっかりで、もやしを炒めるお話で数分時間を使っていた。もやしを炒めるだけと、塩とサラダ油だけの使って炒める場合と、さらにマヨネーズを使う場合とを解説したりしたのは、貧しい生活を描写するのにはうまかったと思う。

ジャヒ―様の声優は大空直美

ジャヒ―様の声優はガヴリールドロップアウトのサターニャ役や宇崎ちゃんは遊びたい!の宇崎ちゃん役の大空直美である。ちょっとロリっぽくいたずら好きなキャラクターの役にはぴったりの声優である。

登場人物はポンコツだらけ

魔界でのジャヒ―様の部下だったドゥルジは、人間界にきてからは商売で大成功、魔石集めにもジャヒ―様とは比べ物にならないほど沢山集めている。一見、有能そうなドゥルジだったが実はドMでジャヒ―様に虐げられることで喜びを感じる性癖の持ち主だった。

魔界にいたことはジャヒ―様の地位を突け狙うサルワ。人間界に来てからもジャヒ―様を突け狙うのだが、まったく成功しない。ジャヒ―様に顔や名前は覚えてもらえていないのだった。

魔法少女の神宮きょうこは、魔界を崩壊させたほどの実力者なのだが、天性の不幸を呼び込む体質に加え、思い込みの強い体質で、ジャヒ―様と友達になった後は、ジャヒ―様につきまとうストーカーになってしまう。

人気があったジャヒ―様、2クール目でランキングが低下

ジャヒー様はくじけない!は、人気のつかみには成功したようで、1クール目は人気があったが、2クール目に入ってからランキングは低下した。どうして、人気が低下したのか。

  • 2クール目で新キャラが少なかった。魔王様ぐらいしか新規のキャラがいなかった。ジャヒ―様と友達になる少女のココロは第2クールでジャヒ―様と遊んで癒してくれたが、第7話からの出演で新キャラではない。
  • キャラの掘り下げが少なかった。第2クールでキャラの掘り下げをするのは2クール目の鉄則のはずだが、せいぜいドゥルジが数カット回想したとか、魔法少女の過去が明らかになる程度しかなかったのでお話に深みが付かなかった。
  • ドゥルジやサルワ、魔法少女と変態っぷりが度を超していて笑えないレベルになっていた。もう少し人間味のあるキャラじゃないと魅力がない。
  • 新キャラ・魔王様が魅力ないかな。お話しないのもつまんないけど、魔界復興には一切興味ないのもあまりにもヒドイか。まじめに魔界復興するシリアスな展開してもよかったんじゃなかったか。

全20話という全体の構成が長すぎたかも

内容的には1クールぐらいでちょうどよい内容だったかもしれない。アニメ放映当時、ジャヒ―様が独立するお話ぐらいまでで、原作の最新刊とほぼ変わらないぐらいの所だったので、アニメのストーリーはほぼ原作を使い切っていた。アニメの製作が原作に追いついてしまったということになるので、アニメの脚本はギリギリでやっていたはず。このような場合は、アニメオリジナルストーリーやアニメオリジナルキャラを出したりして尺稼ぎをするのが通常だ。だが、そのようなことはなんらかの理由でできなかったのだろう。資金がなかったか、制作時間がなかったか。

いずれにせよ、全20話は長すぎた。

おすすめ

はたらく魔王様とか、ジャヒ―様系のお話はなんと呼ぶかわからないが、魔界残念系コメディとでもいうのか、こういう系統のお話が好きな人にはいいかもしれない。子どもバージョンのジャヒ―様はかわいいし、大人バージョンもエロかわいくていやらしくないので、コメディとしては楽しめる作品。

 

広告a