アニメ猫のアニメ日記

アニメに関しての情報を書き連ねていきます。

無職転生 第22話 感想と語られた事。帰郷したルーデウスを待っていたのは 


f:id:bdek3712:20211213192048j:plain

今季(2021年10月期)の一番人気といわれる無職転生。

前回とりあげて、

神回だった「無職転生」の第17話と第18話、その魅力の秘密を探る - アニメ猫のアニメ日記

家族の再生を描いて神回になったこと、人気の秘密は、泣けるようなお話が多く、脚本やストーリ―構成に工夫なされていること、アクションなどの動画がいいこと、背景もきれいな事、キャラが立っていること、などを指摘した。

まずは、あらすじ

公式サイトのあらすじでは

STORY | TVアニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす」公式サイト

「ついにフィットア領へと戻ってきたルーデウスたち。 しかし、故郷のブエナ村は荒地になり、ボレアス家のあったロアの街も転移事件に巻き込まれた人たちが集まる難民キャンプとなっていた。 執事のアルフォンス、そしてギレーヌと再会し、フィットア領やボレアス家の現状を知ったエリスは、ひとり考えた末にルーデウスの元を訪れる。」

例によって冒頭に不穏な予感を感じさせる導入

f:id:bdek3712:20211213184716j:plain

前世の引きこもり部屋の散らかった様子

物語の冒頭は例によって不穏な予感をさせるもの。まるで人生の走馬灯のような記憶の再生が始まる。転生後に出会った人々達が一同に会している。両親も、行方不明のはずのシルフィも、ロキシーもすべての人が平和に会話している。しかし、突然それは中断される。やがて、前世の記憶のはずの、あの引きこもり部屋の様子までが引き出される。散らかった部屋の壁には何やらアニメのポスターが見える。あのポスターはもしかしたらあのアニメだろうか?転生後の人生の総決算が始まることを予感させる夢である。

荒廃してしまったルーデウスの故郷

f:id:bdek3712:20211213184449j:plain

荒廃したブエナ村を呆然と眺めるルーデウス

やっとの思いでルーデウスの故郷・ブエナ村へとたどり着いたルーデウス一行。しかし、そこは魔力災害のために荒廃し、人も見かけない廃墟となっていた。もとはきれいなところだったとルーデウスは説明するが、力が出ない。

ルイジェルドとの別れ

ルーデウスが故郷へとたどり着いた事を見て、ルイジェルドはつぶやく。「もう守る必要はないな」。ルイジェルドは二人を故郷まで送り届けることを約束した。約束は成されたのだ。そして二人はもう子どもでもない。守る必要はなくなったのだ。ルイジェルドはまた一人の旅に戻るのだ。しかし、全く前と同じではない。ルイジェルドはルーデウスによって大きく変わった。前にはできなかったことができるようになり、大きな一歩を踏み出すことができたのだ。ルイジェルドもルーデウスとの旅によって成長したのだ。

ギレーヌとの再会

f:id:bdek3712:20211213191829j:plain

生きていたギレーヌ。エリスをみて驚く

ひさしぶりに登場したギレーヌ。ギレーヌも大災害を生き抜いていたのだ。

エリスとの再会の喜びもつかのま、エリスは家族をすべて失ったことを知り、悲しみにくれる。そして、領地やボレアス家の再興のために妾になるのか、あるいはという選択をせまられる。

ルーデウスもまた、ロアの街の跡地にできた難民キャンプにある掲示板でセルフィの安否を確認しようとするが、死亡リストにないことを知ってとりあえず安堵するのだった。安否掲示板における確認作業は、災害大国日本の人たちにとってなんとも共感の持てる作業ではないか。

エリスとの初夜、そして別れ

ルーデウスの元を訪れて、なかば引き倒して、ルーデウスの童貞を奪うエリス。元々、そうするつもりだったのだろう。キメの一言まで用意していた。転生して、本気だして美少女に童貞を奪われて、これでリア充だぜと一旦は有頂天になるルーデウスだったが、実はエリスはやり逃げしていったのだと知って、ひとりぼっちになって泣いちゃうのであった。

嵐のようにストーリーが進んだ22話

第22話でルーデウスを待っていたのは別れだった。そして、次の第23話が最終回だそうだ。次のお話でルーデウス達とは我々もお別れである。

ルイジェルドとの別れ、ギレーヌとの再会、そしてエリスとの別れと今回も泣かせる部分が多かった無職転生。

一人になってしまったルーデウスは立ち直れるのか。これからどうするのか。セルフィやゼニスとは再会できるのだろうか。

 

広告a