アニメ猫のアニメ日記

アニメに関しての情報を書き連ねていきます。

ヴィンランド・サガ をもっと楽しむための情報


ヴィンランド・サガ製作におけるさまざまな情報を集めてもっと楽しんでみよう。

 

● ウィキペディア 

ヴィンランド・サガ - Wikipedia

やはりいちばんくわしい。基本情報はここ。

 

● 制作したアニメスタジオ ウィットスタジオWIT STUDIO

WITは、ヴィンランド・サガ以外にも、「進撃の巨人」や「甲鉄城のカバネリ」、「終わりのセラフ」とか話題になったアニメを制作している。ファンタジックでかつリアリティのある絵柄でアクションのある作品が好みというか得意なんだろう。ちなみにヴィンランド・サガは第二期製作することが発表されているが、WITは2021年は「王様ランキング」を製作するので、第二期は2020年前半あたりの放映になるだろう。

 

● シリーズ構成・脚本:瀬古浩司×アフタヌーン編集長:金井暁 船上スペシャルインタビュー

https://vinlandsaga.jp/special/onboard_interview/

ここで述べられている諸情報として、いくつか。

瀬古氏は、当初のシナリオ構成案については気に入らなかった。これは籔田監督も同じだったので、構成は書き換えた。原作者の幸村さんは、アニメ作品には一切口出しをしないタイプだが、打ち合わせは何度かしている。幸村さんは一切口出しはしないのだが、マンガを描く上での「痛恨のミス一覧」なるリストがあり、アニメ化時での修正を依頼している。内容は5つか6つ程度のポイントで、「デンマークに山はない」とか。幸村さんはムチャクチャくわしく知っていてなんでも答えてくれたとのこと。

 

 

● 西本英雄によるスピンオフ作品「元祖ユルヴァちゃん」

『元祖ユルヴァちゃん(1)』(西本 英雄)|講談社コミックプラス 

本家のマンガとはまるで違う雰囲気の作品として笑えるかも、、しれない。

 

● 監督:籔田修平 

籔田修平 - アニメ@wiki FANBOXご支援募集中! - atwiki(アットウィキ)

監督の籔田さんは、主に3DCG畑を歩いてきた人で、「進撃の巨人」、「オーバーロード」などで3D監督などを務めていた。

 

● ストーリー解説(主に原作)

『ヴィンランド・サガ』アニメも大好評!ヴァイキングの世界を描き、本物の戦士とは何かを問う超大作を徹底解説!【ネタバレ注意!】

原作の流れを概観できる解説。

 

● 立教大学学術リポジトリ  漫画でつなぐ、中世北欧と現代日本

http://file:///C:/Users/tkimura/Downloads/AN0009972X_78-2_03%20(1).pdf

 

原作者   幸村誠さんの、立教大学で行われた講演会の文字起こし記事。この記事からわかることは多数ある。幸村さんは、ムチャクチャくわしく調査取材を行っており、歴史研究者にも取材している。海外取材は2週間ほど訪問した。当初、連載は十年程度と予想していたが12年を超えてしまった。なぜこのバイキングという題材を取り上げたのかというとこれがとてもおもしろいから。司会の人がいっているが、幸村さんは専門家が驚くほど調査を行ってマンガを描いている。これがこのマンガ作品のリアリティを支えているのだ。

連載を開始する前には、講談社の編集者から、「女性の戦士を出せ」「かわいい小動物のキャラを出せ」「かっこいい鎧」と言われた。しかし、実行はしなかった。

想定外だった連載の方向として、マンガが「親子の話」になってしまった。最初、資料を読んでいた時には考えもしなかったことだった。

 

まだまだ調べればいろいろありそうだが、本日はこのへんで。

広告a