アニメ日記

アニメのおもしろさをデータで分析、おもしろくないアニメがどこかを分析して二度楽しむ 単純な感想だけじゃない視点を目指します。基本ネタバレサイトです ツイッター: @kekotaro1

「いなり、こんこん、恋いろは。」 についてデータなど

いなり、こんこん、恋いろは。TVアニメ公式サイト 

いなり、こんこん、恋いろは。 - Wikipedia 

原作 よしだもろへ

監督 高橋亨 (アニメ演出家) - Wikipedia

シリーズ構成 待田堂子 - Wikipedia 

 

批評サイト

 http://sakuhindb.com/janime/7_Inari_2C_20konkon_2C_20koi_20iroha_2E/ 

最高 0 とても良い (2) 良い (7) 普通 (1) 悪い (1) とても悪い (0)最悪 (0)

いなり、こんこん、恋いろは。(テレビアニメ)の感想/評価、考察一覧【あにこれβ】

総合 第993位 

レビュー304件 

棚2030人

 

評判は良い。アニコレサイトはキャラの美しさを評価する人が多く、データベースサイトは物語性の方を重視する人が多い模様か。

 

評価サイトの評判から抜き出してみると:

キャラが可愛く美しく描けている。主人公カワイイ。うか様キレイ。

舞台としての京都も美しく描けており行きたくさせる。

京都弁が良い。声優の京都弁が自然だった

 

物語的には普通にラブコメしていておもしろい。

ストーリ的にはいまいち物足りない部分が多いかも。

神様が人間くさいのが受けるかどうか。神様に敬意を払った描き方しなくていいのかという指摘もあった。バランスがよくわからない。

脚本がいまいち。ひねりがない。これといったエピソードがない。

10話では少し足りないか。

 

ワシ的には京都舞台アニメのなかでは一番いいかもと思う。

しかしいろいろと気になった世界観の部分。ノラガミでもそうだったけど、神様との恋愛とか「アリ」の世界なのか?こまかい所気になったりしたな。

脚本の作りこみはもっとできたと思うし、生活感ももっと出したほうがよかったかも。

DVD-BRの売上予想は5Kぐらい?