アニメ猫のアニメ日記

アニメに関しての情報を書き連ねていきます。

アニメの制作費は実写ドラマなどと比較して安いのだろうか?


アニメの制作費は実写ドラマなどと比較して安いのだろうか?

以前アニメの制作費をここでチェックした

アニメの制作費はどれくらいだろうか? - アニメ日記

さらにアニメとテレビドラマ実写で制作費を比較するため、テレビドラマ制作費を調べてみる

驚愕!テレビ番組の制作費 - NAVER まとめ (リンク切れにより削除)

テレビ番組の1本分の制作費! 「おかあさんといっしょ320万円」「日テレ24時間テレビ40億円」 – ガジェット通信 

<<テレビ番組の制作費だ。ちなみに1本分の費用。ドラマの場合は1話分と考えてもらえば良い。

・報道ステーション …… 1500万円
・SMAP×SMAP…… 5000万円
・めちゃイケ …… 3000万円
・龍馬伝 …… 6000万円
・NHK 紅白歌合戦 …… 3億円
・ドラマ版・こち亀 …… 4000万円
・月の恋人 …… 5000万円
・純情きらり …… 810万円
・発掘!あるある大事典 …… 3250万円
・きょうの料理 …… 170万円
・仮面ライダーシリーズ …… 3000万円
・ONE PIECE …… 1000万円
・おかあさんといっしょ …… 320万円
・NHK歌謡コンサート …… 2340万円
・わが家の歴史 …… 12億円
・日本テレビ 24時間テレビ …… 40億円
・ためしてガッテン …… 1680万円>>

アニメ制作の裏側(5)~アニメの制作費はどれくらい? (リンク切れにより削除)

<<アニメ以外の番組の制作費はおおよそ以下の通りだそうです。

報道番組   :1500万円
TVドラマ   :2000~3000万円
バラエティー :2000~3000万円
大河ドラマ  :3000~5000万円
「月9」ドラマ :5000万円

それに比べると、アニメの1000~1500万円は安いほうだと言えるでしょう。>>

NHK大河ドラマやBS時代劇の制作費 990万〜5830万円が目安 (リンク切れにより削除)

<<『大河ドラマ』『BS時代劇』などのドラマが990万~5830万円>>

アニメの制作費と同様にテレビドラマもかなりの幅がある。おおよそ、一話あたり安いと数百万円から、大河ドラマだと5000万円ぐらいまでだろうか。

平均的にはテレビドラマ一話当たりで2000-3000万円ぐらいが相場かな。

アニメとテレビドラマの違いはいろいろある

アニメの一話の実質は25分ぐらいだけど、テレビドラマの場合は一話50分ぐらいだったか。テレビドラマの一話分の長さはおおざっぱにいってテレビアニメの二倍ということになる。単純に制作費だけでそのまま比べるのは、妥当とはいえない。

では単位時間の一分当たりにかかる制作費を考えることにすると、一話にかかる制作費を時間的な長さで割って、一分当たりで制作費を考えるのがよいだろうか。

ここでは簡単のために、テレビアニメの製作費を二倍してテレビドラマの一時間物と比較するのがおおよそ放映時間数までそろえて比較できると考える。

すると、テレビアニメ一話30分が1000万円から2000万円とすると一時間換算で二倍したとして2000万円から4000万円ぐらいになる。テレビドラマが2000-3000万円だとすると大差ないようにみえる。もっともこれは番組の質を比較してないので、制作費はかなり幅があるはずだ。

またアニメの制作費が一話1000万円というのが相場というデータも少しおかしい部分がある。これはアニメ制作会社からみると赤字で作っている金額だからだ。高いアニメなら一話で3000万円のもあるからなあ。もっと高い金額で、あるいは製作会社がある程度黒字になるレベルで比較しないと正確にならない。

結論:いちがいには言えないが、アニメの制作費が安い、とは断言できない。

昼メロドラマ並の制作費と比較すると明らかにアニメの方が高い。大河ドラマと比較すると一分当たりで考えて、アニメの方が安いかなぐらい。

広告a