アニメ日記

アニメのおもしろさをデータで分析、おもしろくないアニメがどこかを分析して二度楽しむ 単純な感想だけじゃない視点を目指します。基本ネタバレサイトです ツイッター: @kekotaro1

2014年春期 アニメ総括

2014年の4月に予想したアニメ期待度と満足度を比較してみます

2014年春期アニメ期待度 - アニメ日記 

一週間フレンズ。

 期待度:☆☆☆

 満足度:☆☆

泣けるお話なんだが、設定に無理があった。藤宮さんの記憶喪失の状態がどうなっているのか描かれていないために、見ている方は混乱する。同情する手前の段階でわけわからなくなり、切ないまでいかない。

「彼女がフラグをおられたら」

 監督 渡辺歩 シリーズ構成 あおしまたかし 制作 フッズエンタテインメント

 期待度:☆☆☆☆

 満足度:☆☆

ハッピーエンドで終わり、伏線はきちんと回収したものの、満足度は低い。ヒロインの数を多くしすぎてひとつのエピソードをゆっくり味わうヒマもなかった。異世界への展開など構成や脚本に無理がありすぎた。単なるコメディーでよかったのにね。

D.C.IIIダ・カーポIII~」

 満足度:☆☆

ハーレムアニメだけど雰囲気は良かったね。

それでも世界は美しい

 期待度:☆☆☆☆

 満足度:☆☆☆☆☆

安定した脚本と構成が視聴者に共感を呼んでいたと思う。ベタな脚本でもデタラメよりまし。作画がいまいちなのが残念な所か。第二期作ってくれないかな

「星刻の竜騎士

 期待度:☆☆☆

 満足度:☆

ストーリーに意外性がなく退屈だった。ハーレム展開もおもしろくない。

蟲師 続章』

 期待度:☆☆☆☆☆

 満足度:☆☆☆☆☆

 作画がうつくしい。音楽も良い。ストーリーもまとまっている。問題は二度も総集編をやったことか。作画に力を入れすぎて制作スケジュールが遅れた

僕らはみんな河合荘

 期待度:☆☆☆

 満足度:☆☆

ヒロインに魅力がなかったな。メインストーリーが進まず、サブエピソードばっかりの印象だった。

ラブライブ!(第二期)」

 期待度:☆☆☆☆

 満足度:☆☆☆☆

歌と踊りで魅せてくれた。ストーリー展開に若干不満

マンガ家さんとアシスタントさんと

 期待度:☆

 満足度:☆☆

キャラが予想より魅力的だった。マンガ家の心情が良く描けていたんじゃないか

ヤマノススメ

 期待度:☆☆

 満足度:☆☆

短時間アニメながら登山入門アニメとしてよくできていた。第二期もある

ご注文はうさぎですか?

 期待度:☆☆

 満足度:☆☆☆☆

予想より良い出来だった。最後までコンセプトが変わらず安定した展開。キャラたちがカワイイ。ちょっと退屈なストーリーだったかな。

エスカ&ロジーのアトリエ 〜黄昏の空の錬金術士〜 

 期待度:☆☆☆☆☆

 満足度:☆☆☆☆

のんびり系ファンタジーを最後まで貫いたが、ストーリーは退屈だったな。でも新しい展開をみたいので第二期を希望。

「柩姫のチャイカ」

 期待度:☆☆☆

 満足度:☆☆☆☆

アクションシーンが話題になった。チャイカのカワイイも売り。正統派ファンタジーで二期制作決定。

極黒のブリュンヒルデ

 期待度:☆☆

 満足度:☆☆

途中までていねいにストーリーが展開していたのに、後半から原作ストーリーを省略しすぎて、わけがわからなくなった。惜しい。第二期制作はない?

魔法科高校の劣等生

 期待度:☆☆

 満足度:☆☆

原作に忠実に作っているらしい。原作も主人公がとにかく強くてすごい、という設定だそうだ。ただあんまり主人公が活躍している印象がない。

メカクシティアクターズ

 期待度:☆☆☆☆☆

 満足度:☆

春期でもっとも期待が大きく、実態が違った裏切り度合いが高かった作品。脚本がよくなかった。

ブラック・ブレット

 期待度:☆☆☆☆

 満足度:☆☆

脚本・構成のできがよくない。さほど理由もなく幼女を殺してしまったりと無意味な人の死を描いていた。見どころが作画と音楽ぐらいか

『selector(セレクター) infected WIXOSS

 期待度:☆☆☆

 満足度:☆☆

絵柄はかわいいのだけど、お話的によく理解不能の部分がありよくわからない。ストーリーのナゾが解明されないまま、第二期の制作を待つことに

悪魔のリドル

 期待度:☆☆☆

 満足度:☆

絵柄はかわいいが、ストーリーにリアリティがない。内容にのめりこめないよね

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

 期待度:☆☆

 満足度:☆

脚本・構成がよくない。登場人物を魅力的に描けていない。謎解きの楽しみもなかった。

ブレイドアンドソウル 

 期待度:☆

 満足度:☆

ノーゲーム・ノーライフ

 期待度:☆☆

 満足度:☆☆☆

予想よりおもしろかった。ゲームで仮想世界を制覇する痛快さをうまく描いていた。こまかい人物描写はあまりできていないか

デート・ア・ライブⅡ DATE A LIVE』

 期待度:☆☆

 満足度:☆

シドニアの騎士

 期待度:☆☆

 満足度:☆☆☆

戦闘シーンやメカの描写がキレイ。戦闘シーンは緊迫感があった。人物の表情などがうまくできていなかった。

M3〜ソノ黒キ鋼〜 

 期待度:☆☆☆

 満足度:☆

ストーリーが複雑でよくわからない。登場人物がちょっと多いせいか各人の心理がいまいち追えない。

健全ロボ ダイミダラー

 期待度:☆☆

 満足度:☆☆☆

エロギャグで楽しく笑うというバカバカしいけどおもしろいアニメ

視聴を途中で断念

「犬神さんと猫山さん」

魔法少女大戦

風雲維新ダイショーグン

キャプテン・アース

総括してみる

2014年春期はファンタジーが豊作で良作が多かった。3DCGが当たり前になって使われているようになっている。

予想と満足度をワシ基準で考えてみる。

期待より良かった作品が、それでも世界は美しい、マンガ家さんとアシスタントさんとヤマノススメご注文はうさぎですか?ノーゲーム・ノーライフシドニアの騎士、となった。

他は、ほぼ予想通りか期待したほどの作品ではなかった。

これから言えることは、2話、3話だけ視聴した時点では最終的な満足度を

予想するのは難しいということ。第一話だけではとても判断するのはなおさら難しい。

よく言われることだけど、アニメの視聴継続するかどうかの判断は、第一話だけ

みて決断するのではなく、できれば3話ぐらいまでみて決めたほうがベターではある。

ただ、大きく予想を外した作品の数は少なかった、という事実もあったので、ある程度の鑑識眼のある人ならば第一話で判断しても大きな齟齬はないともいえそうだ。