アニメ日記

アニメのおもしろさをデータで分析、おもしろくないアニメがどこかを分析して二度楽しむ 単純な感想だけじゃない視点を目指します。基本ネタバレサイトです ツイッター: @kekotaro1

実写ドラマでもいいかもと思うアニメ

アニメの良さと実写ドラマの良さを比較することを考える。

アニメの中で実写ドラマにしてもいいかもと思えるかどうかで分類してみることで比較してみる。

今期アニメで実写化に向くレベルで分類してみると:

1:実写化できそうなアニメ

 

日常系は簡単に実写化できそう。CG使えば問題ないのが多い。

数的には思っていたより多い。

こうしてみると、実写でもいけそうな作品はある。しかし実写化してそれが魅力的なドラマになるかというと疑問が多いなあ。

実写にしておもしろそうなのは「ご注文はうさぎですか?」などはかわいい俳優が演ればおもしろいかもしれない。「僕らはみんな河合荘」もありそう。「一週間フレンズ。」や「ラブライブ!」あたりもいけそうだ。

2:実写化は無理、または雰囲気が壊れそう

CGを使えば実写化はなんでもできるだろうけど、それでも雰囲気が壊れたり、

役者的に実写では演技が無理か、シラけてしまってとても見るに耐えないだろうなと思われるのが多い。

まずは子どもに演技させてたり、子どもが裸になったりしているのはダメだろうな。

舞台装置がハデだったり海外やファンタジー世界も実写では面倒だ。キャラがどれだけ実写に向いているかどうか、もポイントかな。

 

全体的にみて、意外にアニメでなければできない表現で作っているのは少ないかなあ。

自由な発想で作っていないのはアニメ的でもないようなのが多い。駄作は実写化は簡単そうだけど、やっぱり駄作だろうなあ